Customer's Voice最近の対応事例

ブラジル国籍のご親族の一時滞在ビザ代理申請を弊社にご依頼下さったY.M.様カナダの一時滞在ビザを申請する際には、その方の状況によって提出する書類も異なるため、注意が必要です。最初ご自身で申請したビザが却下されてしまいましたが、その後弊社にご相談いただき、無事にビザが承認されました。本当におめでとうございます!

ビザ種類・移民カテゴリー 一時滞在ビザ(Tenporary Resident Visa)
職種 なし
申請時のお住まい 日本
申請からビザ取得までの期間 約1ヶ月
申請する前の滞在ビザ なし

お客様からのコメント

息子のトロント留学の際、自力でワーホリビザを申請し、たった2週間で容易にビザが取得できたので、息子の婚約者(日本在住ブラジル国籍)が観光をかねてカナダを訪問することになった折、同じような手順で、自力で申請を試みましたが、書類不十分との理由からリジェクトされ、それでもあきらめず何度となく移民局に問い合わせメールを送りましたが納得できる返信もいただけず途方にくれておりました。

 

ネットを検索したり、知人にアドバイスをもらい日本国内を含む代行サービスをしていただける機関数社があることがわかり、かたっぱしからメールや電話で問い合わせをしましたが、なかでもビザJPカナダの櫻井様はどこよりも丁寧で迅速な対応を下さり、すぐにこちらでお世話になることを決断しました。

 

一時滞在ビザ取得までの過程で、準備するべき書類の多さに最初は驚きました。と同時に櫻井様の丁寧なアドバイスがないかぎり、自力でこれらの書類の取り付けは不可能であったことを思い知らされました。

それぞれの勤め先や銀行から証明書類(すべて英文)を取り付けることが一番大変だったように思います。

 

最初の問い合わせから、日々のメールのやりとりに至るまで、本当に親切・丁寧にかつ迅速に対応して下さり、一日も早くカナダに行かせてやりたいといあせりや不安をかかえておりましたが、櫻井様の誠意ある対応にいつも安心させられ励まされました。ビザJPカナダにきめてよかったと実感しております。

カナダのビザに関する無料相談はこちら