Customer's Voice最近の対応事例

前回、ご自身でポスドク就労ビザを申請をされて問題が生じたため、今回代理申請をご利用頂いたS様ご不安点をきちんとカウンセリングさせて頂き、申請からビザ取得まで順調に進みました。

ビザ種類・移民カテゴリー 客員教授の就労ビザ
職種 客員教授
申請時のお住まい 日本
申請からビザ取得までの期間 8週間
申請する前の滞在ビザ なし

お客様からのコメント

ポスドク、客員教授として数ヶ月間カナダ滞在する際のWork Permitが必要であったが、前々年度、前年度の個人での申請で非常に長時間がかかったり、問題が生じたため代理申請をお願いしようと思い、インターネットで検索して、VisaJPCanadaを見つけました。

 

驚いたのは、本年度から、Post doctoralやVisiting ProfessorなどLMIAが不要なビザを取得する際には、その大学が申請の際に料金を支払う制度が出来ていたことです。年々制度などが変化するのには辟易します。これもVisaJPCanadaさんのお陰でスムーズに大学とのやりとりができました。

 

カナダ大使館のビザ査証部が日本にないことで、個人での申請は非常に煩雑でありましたが、アドバイスいただき、先方の大学とのやりとりもスムーズでした。また、渡航まで数ヶ月しか無い中で、ご無理をいいましたが全て心よく相談にのっていただきました。 心より感謝申し上げます。

 

個人的な経験から、現在カナダでの就労ビザ申請はマニラ経由で時間もかかり、申請自体も一筋縄ではいかないことも多くあります。代理申請をお願いして心からよかったと思っております。

カナダのビザに関する無料相談はこちら