Staff Blogスタッフブログ

研修医・臨床医学生・研究員を雇用する際の就労ビザ申請のプロセス

2010年9月1日より、医療実習を受け入れる大学において、外国籍の研修医・臨床医学生・研究員を雇用する際の就労ビザ申請のプロセスのうち、HRSDC(カナダ人材技能開発省)へのLMO(Labor market opinion)申請が不要となりました。 これらの職種で就労ビザを申請する場合は、LMOの代わりに次の書類をカナダ移民局へ提出する必要があります。 実習受け入れ先の大学からの雇用に関する書面 該当州にて医師免許交付資格があることを証明する書面 健康診断を受診した証明 * 滞在...

Co-opビザのことで感じたこと。。。

こんにちは、かなぞうです。 かなぞうはバンクーバーで2年間の専門学校に通い、Co-opプログラムで就業経験を積みました。そのCo-opビザのことで感じたことをお伝えします。 Co-opプログラムというのは、日本ではあまり馴染みのない言葉で、かなぞうは当初"学校に行きながら働けるビザ"と漠然と理解していました。かなぞうは専門学校に入学する前に既に、このCo-opプログラムのWork Permit(就労ビザ)を手にしており、どういう使い途をすればよいのか途方に暮れていました...

スタートは語学学校?

こんにちは、人材かなぞうです。 かなぞうは、バンクーバーで6ヶ月間の語学学校に通いました。学校選びは主だった語学学校のインターネットサイトをいくつか見て、感覚的に決め、学生ビザでカナダ入りしました。 語学学校では、多くの友人を得て楽しく過ごしたのですが、授業内容や、進め方は語学学校により、かなりのバリエーションがあり、選択肢が豊富にあることを学校に通い始めてから知りました。 カナダにある語学学校、および専門学校の特徴を一覧でつぶさに紹介しているサイトは、日本に居ながらにして自分の目指す姿...

学生から就職、そして永住権取得へ

こんにちは、人材かなぞうです。 かなぞうは、バンクーバーで2年間の私立のカレッジを卒業し、今に至ります。 学校選びは、日本からインターネットでプログラム内容を調べて選び、入学しました。その時点では、カナダでの就労、永住権のことなど一切考えが及ばずにいました。 カナダに来てから、公立(一部私立も含む)の学校を卒業後、Post Graduateビザを貰って就労できる制度があることを知り、またジョブオファーをもらえる雇用主との関係が築ければ、永住権取得の可能性もある。。。。事前に知っていれば、...

ビザ期限のご確認はお済みですか?

カナダ滞在のビザ期限のご確認はお済みでしょうか? 人材カナダでは、短期滞在ビザ(就労ビザ、就学ビザ、観光ビザ)の延長申請、滞在ステイタスの変更申請のお手伝いも行っております。 期限が残り3ヶ月を切った方、延長、切り替えをご検討されている方、現在、就労ビザをお持ちで、ビザが切れた後も引き続き働きたい、永住権を取得したいとお考えの方、一度、人材カナダへ無料カウンセリングにお越しになりませんか。 ...

永住権(移民)申請条件の大幅改定!

2010年6月26日に、カナダ連邦政府は、スキルドワーカー、投資移民、カナダエクスペリエンスクラスの3つのカテゴリーで、永住権(移民)申請条件の大幅改定を発表しました。 2010年6月26日以降に政府に到着した申請書は、この改定が適用となります。 今回の改訂は、申請条件を狭めることにより審査期間を短縮し、カナダ政府が必要とする人材にはできるだけ早くカナダに移住してもらうという趣旨のものです。 永住権(移民)申請 改定のポイント スキルドワーカー  「カナダで1年以上合法的...

BCPNPに新たに 大学院卒業生カテゴリーを設定

BC州では、スキルがあり需要の高い学生に移民への道を広げる為、BCPNP(British Columbia Provincial Nominee Program)に新たに大学院卒業生カテゴリーを設定。また、従来の留学生カテゴリーの条件も大幅に緩めました。これにより、カナダ全土の多くの留学生・卒業生が、BCPNPを通して移民可能になりました。 大学院卒業生カテゴリーは、3年間という期間限定で設けられた新しいカテゴリーで、BC州内の大学院で自然科学、健康科学、応用科学の分野を専攻し卒業した留学生...

Co-opビザについて

昨年から、Co-opビザを取った、Co-opビザを取ろうと思っている、Co-opビザで働いている知人がいる・・・といったCo-opビザについてのお話をよく聞くようになりました。特に今年に入ってCo-opビザ関連のお問い合わせが急増しています。 Co-opビザとは、学校のプログラムを申込むと、Study Permit(学生ビザ)のほかに、実習を目的とするWork Permit(就労ビザ)が発給になるというものです。学校での就業期間と同じ期間、外で実務経験をしてきて、それらをあわせるとプログラム...

就労ビザにおけるカナダの職業分類について

就労ビザを申請する際、HRSDC(カナダ人材技能開発省:通称サービスカナダ)に対して「このポジションで一時就労ビザを取得したい」という許可の申請をします。 その際に大事になるポイントの一つがNOC(National Occupational Classification)です。これはいわゆるカナダにおける職業分類コードとなり、どのポジションにおいてもこの中で分類分けする事ができます。 NOCについてはこちらのサイトから確認する事ができます。 業種や分類ごとは Occupational S...

就労許可証(ワークパーミット)を取るとは・・・

就労とは、簡単にいうと「営利活動その他に対して報酬をもらうこと」なんですね。それが「働く」という事でして、日本人(外国人)がカナダで働く為には 就労許可証(ワークパーミット) が必要になってくるわけです。これが通称「ワークビザ」、なのでこれがないと、いわゆる「不法就労」にあたるわけです。 日本にいる時は今まで考えもしなかった事ですが、すごく重要な事なんですね。ワーキングホリデーも同じ、これは1年間限定のワークパーミットになります。これは一生に1回しか使えない(しかも満30歳まで)ので、使...
21 / 23« 先頭...10...1920212223