Visa Newsカナダ最新ビザニュース

最低賃金アップによるビザ・永住権申請への影響

2018年4月1日よりカナダの合計6つの州、及び準州で、2018年6月1日よりBC州で、最低賃金が値上げされました。これに伴い、各職種の平均賃金も順次上がる予定です。就労ビザや一部の永住権申請の際に必要なジョブオファーの際には、当該職種の平均賃金以上のオファーが義務付けられていますので、申請書類を提出する前にNational Occupational Classificationの確認が必要です。

現在の全国の最低賃金は以下のようになっています。

<各州の最低賃金>

最低賃金
アルバータ州 $13.60
ブリティッシュ・コロンビア州 $12.65 (酒類サーバーは$11.40) New!
マニトバ州 $11.15
ニュー・ブランズウィック州 $11.25
ニューファンドランド州 $11.15
ノバスコシア州 $11.00 (未経験者は$10.50)
オンタリオ州 $14.00 (酒類サーバーは$12.20)
プリンスエドワードアイランド州 $11.55
ケベック州 $11.25 (チップをもらう場合は$9.45)
サスカチュワン州 $10.96
ノースウエスト準州 $13.46
ヌナブト準州 $13.00
ユーコン準州 $11.51

※ 2018年6月1日現在

カナダのビザに関する無料相談はこちら

このビザ情報を友達とシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加