Visa Newsカナダ最新ビザニュース

エクスプレス エントリー改正点

カナダ政府より、Express Entryにおける永住権申請の変更点が新たに発表されました。
2017年6月6日から適用になります。変更箇所は次のとおりです。

ポイント制における変更点

※Comprehensive Ranking System (CRS)において、現行の第一言語(英語/フランス語)で最大136ポイント、第二言語(英語/フランス語)で最大24ポイントが与えられるという部分は6月6日以降も引き続き受け継がれます。

フランス語レベルが高い→追加ポイント!

  1. 英語力の有無に関わらず、フランス語における4つの言語技能(Listening, Reading, Writing, Speaking)においてNiveaux de compétence linguistique canadiens (NLC)レベル7以上ある場合、追加点15ポイントを付与。
  2. 全技能において英語力がCLBレベル5以上あり、さらにフランス語力がNLCレベル7以上の場合、追加点30ポイントを付与。

兄弟・姉妹がカナダ永住者→追加ポイント!

※現行のComprehensive Ranking System(CRS)では兄弟・姉妹がカナダ永住者による追加点はありませんでした。

  • 18歳以上の兄弟・姉妹がカナダ市民あるいは永住権者であり、現にカナダに住んでいる場合、追加点15ポイントを付与。(※血縁関係の証明が必要。)

Express Entry登録における変更点

※現行のComprehensive Ranking System (CRS)において、Express Entry登録前に州からのノミネーションや有効なジョブオファーがない申請者はJob Bankのアカウント登録が義務づけられていました。

Job Bankへの登録が任意制に!

  • カナダで雇用先がない申請者がExpress Entryの最低基準をクリアしている場合、Job Bankへの登録をせずに自動的にInvitation To Apply候補者枠へと移行。雇用主ともに仕事探しのツールとしてJob Bankの利用は可能だが、義務ではなくなります。

 
※上記の改正点は全て2017年6月6日より適用される予定です。

カナダのビザに関する無料相談はこちら

このビザ情報を友達とシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加