Visa Newsカナダ最新ビザニュース

ブラジル・ブルガリア・ルーマニア国籍のための新しい入国システム

カナダ政府は、2017年5月1日よりブラジル・ブルガリア・ルーマニア国籍の方に条件付きでElectronic Travel Authorization (eTA)を発給する事を発表しました。

 

従来、ブラジル・ブルガリア・ルーマニア市民は、空路によりカナダの空港で入国・乗り継ぎをする際にTemporary Resident Visa (TRV)申請が義務付けられていましたが、本改正により以下の条件を満たしている市民には、当義務が免除されます。

 

免除の条件

  1. 過去10年以内に発行されたカナダのTRVを所持もしくは、アメリカの”non-Immigrant Visa”を現在所持しており、
  2. 有効なブラジル/ブルガリア/ルーマニアのパスポートを持って、カナダの空港で入国または乗り継ぎをする予定であり、
  3. 観光やビジネスの目的で6ヶ月以内の短期滞在を予定していること。

 

空路以外での入国

ブラジル・ブルガリア・ルーマニア国籍の方は、アメリカから車・バス・電車・ボート・アラスカから船で入国する場合には、今まで通り有効なTRVが必要です。

 

※カナダ政府はブルガリア・ルーマニア国籍の方への新たなビザ条件の緩和を発表しています。

2017年12月1日より、ブルガリア・ルーマニア国籍の方は、空路の場合はeTAが必要ですが、他のビザ免除国籍の方と同様にTRVの申請が義務ではなくなります。

 

詳しくは、2017年11月にカナダ移民局のウェブサイトにて発表があります。

 

※ビジタービザ取得の推奨

eTAは空路の場合のみ適用となりますが、TRVは移動手段にとらわれず有効なので、カナダ政府はTRVの取得を推奨しています。

 

※飛行機搭乗前の注意事項

eTA申請をした際に登録したパスポートで搭乗する必要があります。eTA取得後にパスポートを更新した場合は、eTAも再取得しなければなりません。期限切れのカナダのビジタービザ、もしくは有効なアメリカの”non-Immigrant Visa”を所持している場合、古いパスポートも一緒に携帯しておく事が推奨されています。

 

その他 関連リンク

一時滞在者査証

カナダのビザに関する無料相談はこちら

このビザ情報を友達とシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加