Visa Newsカナダ最新ビザニュース

アルバータ州ノミネーションプログラム(AINP)ポストグラデュエートワーカープログラム改定

アルバータ州ノミネーションプログラムの中のポストグラデュエートワーカープログラムの申請条件に改定がありました。
雇用主からのサポートがなくとも、カナダ国内で公立のカレッジ、大学、大学院のプログラムを終了し、
申請時点でアルバータ州の雇用主のもとアルバータで働いている留学生のノミネーションを可能としていたのがこのプログラムです。

従来は、カナダ国内の公立カレッジ、大学、大学院であれば州外の教育機関からの卒業生でもこのプログラムをで申請が可能でしたが、
今回の改定により、移民申請者はアルバータ州内指定の学校からの卒業生のみ申請ができる、ということになりました。

申請が認められる学校のリストは以下の通りです。
Alberta College of Art & Design, Bow Valley College, Grande Prairie Regional College, Keyano College, Lakeland College, Lethbridge Community College, Medicine Hat College, Norquest College, Northern Lakes College, Olds College, Portage College, Red Deer College, Northern Alberta Institute of Technology, Southern Alberta Institute of Technology, Athabasca University, University of Alberta, University of Calgary, University of Lethbridge, Grant MacEwan University, Mount Royal University, Ambrose University College, Canadian University College, Concordia University College of Alberta, Devry Institute of Technology: Calgary, The King’s University College, St. Mary’s University College

移民申請者は上記教育機関で最低1年のコースを修了、certificate、diploma、degre(短大、大学、大学院)を受領していて、
申請時点で有効なポストグラデュエート・ワークパーミットを持ち、申請時点でアルバータ州雇用主のもとで雇用されていなければなりません。職種はレベル0,A,Bといったスキルドワーカー職種にとどまらず、レベルCのセミスキル職も認められていますが、この場合、語学力の証明が求められます。(レベルDは認められません。)
 

カナダのビザに関する無料相談はこちら

このビザ情報を友達とシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加