Visa Newsカナダ最新ビザニュース

ファミリークラス改定 申請時点でその関係が2年以下のカップルには「仮永住権」

永住権(移民)申請カテゴリー「ファミリークラス(Family Class)」が改定になり、申請時点でその関係が2年以下のカップルには、通常の永住権とは異なる「仮永住権」が発給されることになりました。この新ルールは2012年11月から導入されています。

配偶者、コモンローパートナー、コンジュガルパートナーのすべてが対象で、申請日の時点で関係開始から2年未満のカップルが対象ですが、カップルの間に子供がいる場合はこのルールの対象外となります。「仮永住権」を取得してから2年間、引続きカップルとして同居していれば、2年目に正式な「永住権」が発給になります。

(例)
「仮永住権」になるケース
・結婚して2年以下
・2年以上交際しているが結婚してから2年以下
・結婚していないが内縁関係になって2年以下

「仮永住権」にならないケース
・結婚してから2年を超えている
・内縁関係になってから2年を超えている
・夫婦同等の間柄で同居している期間が2年を超えている
・カップルの間に子供がいる

従来なかったこの「仮永住権」ルールを導入することにより、偽装結婚での永住権申請を排除するということが、移民局の目的です。「仮永住権」を取得してから2年後の審査の詳細は、移民局からの発表があり次第お知らせします。

 

カナダのビザに関する無料相談はこちら

このビザ情報を友達とシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加