Visa Newsカナダ最新ビザニュース

カナディアンエクスペリエンスクラス改定間近

 

12月11日に、ジェイソン・ケニー移民大臣から「今後はスキルのある外国人労働者の永住権取得への道が近くなります」という発表がありました。

 

2013年1月2日から、カナディアンエクスペリエンスクラスの就労者ストリームでは、従来の「申請前の3年間のうち2年をカナダ国内でスキルドワーカーとして雇用されていること」という規定が「・・・1年をカナダ国内でスキルドワーカーとして雇用されていること」に変わるとのこと。また、留学生ストリームでは、従来の「申請前の2年間のうち1年をカナダ国内でスキルドワーカーとして雇用されていること」という規定が「申請前の3年間のうち・・・」に変わるとのことです。

 

この改定により、スキルのある外国人就労者は、今までより12ヵ月も早く、永住権の申請ができることになります。また、留学生は、スキルドワーカーの職種に就くまでの時間に余裕ができましたので、より永住権申請のチャンスが多くなります。

 

カナディアンエクスペリエンスクラスは2008年暮れに新設されたカテゴリーで、今までに合計で20,000人を超える外国人がこのカテゴリーで永住権を取得しています。2013年には、このカテゴリーで過去最高の、10,000人の永住権の発給を予定しているということです。新設当初の2009年にはこのカテゴリーでの永住権発給数は2545件でしたので、約4倍の永住者を受け入れることになります。

 

改定の詳細については、移民局からの正式発表があり次第お知らせします。

 

 

カナダのビザに関する無料相談はこちら

このビザ情報を友達とシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加