Visa Newsカナダ最新ビザニュース

アルバータ州パイロットプロジェクト、職種が広がりました

 

2011年6月1日、アルバータ州で特定の職種に就いている一時滞在労働者に対し、Labour Market Opinipn (LMO=HRSDCからの雇用許可)を得なくても就労ビザが取得できるパイロットプロジェクトが試行されました。
 
これまで対象だった職業はSteamfitter、またはPipefitterのみでしたが、2012年7月16日付けで、同プロジェクトの対象となる職業を増やすとカナダ政府が発表しました。
 
2012年7月16日以降、このプロジェクトの対象となる職業は以下となります。
 
・Carpenter (NOC 7271)
・Estimator (NOC 2234)
・Heavy duty equipment mechanic (NOC 7312)
・Ironworker (NOC 7264)
・Millwright and industrial mechanic (NOC 7311)
・Steamfitter and pipefitter (NOC 7252)
・Welder (NOC 7265)
 

申請条件

 
・アルバータ州にある雇用先でのジョブオファーがあること
・カナダ人と同等の賃金、待遇を受けていること(アルバータ州の労働基準をクリアしている事)
 
(配管など)特定の資格を保有していない申請者は特定のトレーニング(Alberta Apprenticeship and Industry Training;AAIT)を受けたという証明が必要です。
申請許可が下りた場合、対象となる職種に就くことを条件に1年間の就労ビザ(雇用先特定)が発行されます。
 
特定の資格を保有している申請者へ許可が下りた場合、2年間のオープンワークパーミットが発行されます。
カナダのビザに関する無料相談はこちら

このビザ情報を友達とシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加