Visa Newsカナダ最新ビザニュース

両親・祖父母呼び寄せのファミリークラス、アクションプラン発表

両親・祖父母呼び寄せのファミリークラスの審査は、現在膨大な未開封の申請書が移民局に溜まっており、大変滞っています。現在、スポンサーの審査に49ヶ月、その後の本審査に36ヶ月かかっています。

 

この事態を重く見た移民局は、以下のような対策(アクションプラン)を発表しました。

 

1.2010年は15,500件だった年間移民発給件数を、2012年は25,000件にする。

2.待機期間中のカナダ滞在用に、Visitorに代わり、新しく「Parent and Grandparent Super Visa」というビザを制定。最長10年間まで有効なのこの滞在ビザは、2011年12月1日より申請受付開始になります。

3.移民局では、両親・祖父母呼び寄せのファミリークラスの仕組み全体の見直しを予定しています。

4.2011年11月5日から2年間、両親・祖父母呼び寄せのファミリークラス申請受付を一時的に停止します。この間にすでに提出している申請書の審査を進め、2年後には新たな体制でこのカテゴリーの審査を受付開始する予定です。

カナダのビザに関する無料相談はこちら

このビザ情報を友達とシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加