Visa Newsカナダ最新ビザニュース

BC州のロースキルワーカーの家族にも、就労ビザが出るようになりました

2011年8月15日の移民局からの発表です。

2011年8月15日から2013年2月15日の期間限定で、BC州のロースキルワーカーの家族にも、オープンの就労ビザが発給されることになりました。該当者は以下のとおりです。

  1. BC州で、現在スキルレベルCまたはDの職種で、雇用主限定の就労ビザを持っている方の配偶者またはコモンローパートナー
  2. BC州で、現在スキルレベルCまたはDの職種で、雇用主限定の就労ビザを持っている方の18~22歳の扶養の子供

 

<注意事項>

  • 移民局への申請書類の到着が、2011年8月15日から2013年2月15日の間でなければならない。
  • 就労場所および雇用主の所在地がBC州でなければならない。
  • 主申請者の就労ビザの有効期間が6ヶ月以上でなければならない。
  • 扶養の子供は、申請日付けで、18~22歳でなければならない。
  • 農業作業者、リブインケアギバー、ワーキングホリデーは、対象外。
  • 主申請者と同時、または主申請者が就労ビザを取得後に後追いで、家族のビザ申請が可能。
  • 主申請者の就労ビザと同じ日が、家族のビザの有効期限になる。


人材カナダでは、該当者の就労ビザ申請をお手伝いいたします。

配偶者がすでに就労ビザをお持ちで、ご自身はビジタービザで滞在しているという方は、早めにご連絡ください。

当面就労予定がない場合でも、オープンの就労ビザをお持ちであれば、パートタイムのお仕事や在宅のお仕事で収入を得ることもできます。

またとないチャンスですので、この機会にぜひ就労ビザを取得しておくことをお勧めいたします。

カナダのビザに関する無料相談はこちら

このビザ情報を友達とシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加