Visa Newsカナダ最新ビザニュース

東北関東大震災対策としてカナダ移民局が日本国籍の学生・就労者の滞在延長可能性を検討中

2011年3月17日付TORONRO SUN掲載記事です。

 

ビザの期限が切れ、日本に戻らなければならない日本人学生、就労者はカナダでの滞在延長を試みることができるのでは。
と、カナダ移民局オフィサーは言う。

一時滞在ビザを延長する事で、数千人の日本人が先週の地震、津波、そして原発で被害を受けた家へ戻る事を回避できる。

カナダ移民局広報担当、Kelle Fraserは、正式な発表については他部署の日本の状況を観察した上でとしている。

CBSA(Canada Border Service Agency)では、核降下物の影響でカナダに親族がいる日本人はそれを頼りに移民としてカナダに流れ込むのではないかと懸念するオフィサーもいる。

アメリカでは惨劇の影響を受けた日本人滞在者は30日のビザの延長が許可されている。もしアメリカでの合法的な滞在期限が切れそうな人は出国まで30日の猶予が与えられる。
と、アメリカでは公式発表している。

統計によると2009年には3,550人の日本人留学生と6,450人の就労者がカナダに滞在していた。また、2010年には235,000人の日本人観光客がカナダを訪れた。

 

以上は新聞からのニュースの抜粋で、カナダ移民局からの正式発表ではありません。
正式発表があり次第、人材カナダのウエブサイトで、ニュースとして発表いたします。

カナダのビザに関する無料相談はこちら

このビザ情報を友達とシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加