Staff Blogスタッフブログ

2013年のカナダ移民政策

 

2012年10月31日、カナダ移民局は「2013年も、カナダは引続き経済成長のために積極的に移民を受け入れる」と発表しました。
「カナダの最優先事項は経済成長と雇用の増加であり、スキルと才能のある外国人にカナダ経済に貢献してほしい」とのことです。
 
移民局は2013年に、7年連続、全体で24万人~26万5千人の移民を受け入れる計画で、特に、カナディアンエクスペリエンスクラス(CEC)については、これまで以上に力を入れ2013年は1万人の受け入れを予定しています。
 
2013年の、CEC以外の移民プログラムに関する受け入れ予定人数については、近日中に発表される予定です。
 
ここ最近の移民局は、すでにカナダにいる外国人労働者を以前より優遇する傾向にあるように思います。
審査をこれまでより短くするという計画も立てているようですし、まだまだカナダ政府は積極的に移民を受け入れる体制のようですね。
カナダのビザに関する無料相談はこちら