Staff Blogスタッフブログ

2012年世界住みやすい都市ランキング発表

 

カナダは世界でも住みやすい国として有名であるが、特にバンクーバーは、カナダの中では一番人気の都市。
 
驚く事に、2012年世界住みやすい都市ランキングで、3位バンク―バー、4位トロント、5位カルガリー、とカナダの三都市が並んで上位にランクインされているが、特にバンクーバーは日本からも「なぜ住みやすい都市なのか」という研究が活発に行なわれており、そこから日本の都市計画のヒントを見出そうとしてる動きがある。
 
では何故カナダが毎回上位にランクインするのか…
 
実際カナダが住みやすいとされる大きな理由は、医療が充実しているのに無料、教育水準が高く高校までは無料、アメリカなどの他先進国と比較して犯罪率が低い、年金などの福祉が充実等の理由が挙げられる。
 
その他で言えば、あくまで私個人の意見ではあるが、バンクーバーを例に挙げると、海、自然、街がバランスよく融合されていてとても居心地が良い、とあくまでそれは人それぞれなのだが、大都会の様な派手さはないものの人込みが少なくレジャー等にはもってこいの環境なのは間違いない。
 
日本だけに留まらず、世界中から多くの留学生や移民希望者が多く集まる理由が、カナダは「旅行を楽しむ」というよりも「生活を楽しむ」という意味で非常に優れている国なのかもしれない。
 
正直、私が初めてカナダを訪れた時、過去に様々な国々へ訪れた経験があるせいか、「思っていたより地味な所だな」と感じたのを記憶しているが、これが半年もすると、馴染んできたのかカナダへ腰を据えても良いかもしれない…と思わせてくれた、そんな国である。
 
以上が私の感じた「何故カナダが毎回上位にランクインするのか」という理由だが、さて、あなただったら、毎回上位にランクインするカナダをどう感じるかな?
カナダのビザに関する無料相談はこちら